« デジカメの修理 | トップページ | アレコレ »

2004年2月13日 (金)

デリカシー

あるホームページの日記欄に、「なんてデリカシーのない人たちなんだろう」という記述がありました。彼がそう感じた場に僕も同席していましたから、その「人たち」が僕の友人達であることはすぐ分かりました。そして、その言葉は私自身に対しても向けられている感覚を覚えました。まあ、その「人たち」の仲間だし、何となく同類的ですからね。とても残念な、腹立たしいことであったので彼にメールで注意をしました。公の場に書くことではないと。


彼からの返信はありません。


翌日の日記に、謝罪なのか、講評なのか、自己分析なのか・・。何を言おうとしているのか分からない独り言が書かれました。


真意がつかめません。こういう対応で本当にいいのだろうか?って、疑問に思っています。
メールでの指摘に対して、返信をいただいてませんので、それならと思い、この呟きに書くことにしました。


何を言っているのか訳が分かんないと思っているみなさん。ごめんなさい。まあ、いつもこの欄は訳の分かんない内容のことが多いですけどね。(^○^)

« デジカメの修理 | トップページ | アレコレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483617/46764095

この記事へのトラックバック一覧です: デリカシー:

« デジカメの修理 | トップページ | アレコレ »