« Micro Music Monitor (M3) | トップページ | これやばい! 物欲・・・ »

2006年8月16日 (水)

Bose M3 スゴイ

29be3835.jpgスピーカーの話題で3回目ですが、購入したのは、Bose M3 というアンプ付きスピーカーです。主な用途としてはPC用スピーカーあるいは最近はやりのiPodに代表されるデジタルオーディオプレーヤー用のスピーカーということです。
 
とにかく小さいんです。ちょうどCDのケースと同じくらいの高さです。スピーカー正面に手のひらを広げるとすべて隠すことができるサイズです。
 
いやいや、大きさなどこの際ここで話しても仕方ないわけで、書きたかったことはその音の良さ。もうビックリです。
 
僕のパソコンにつなげているスピーカーは、ヤマハのアンプ独立式のものなんですが、これはたいそうな大きさの縦型アンプがあって、それにティッシュBOXより大きなスピーカーをつなげています。さらに足下には低音を受け持つサブウーファが置いてあります。
 
今までパソコンで音楽を聴くときはこの構成で聞いていました。
 
今回のM3をちょっとつなげてみました。パソコンからのダイレクト接続は、今のPCだとちょっと面倒なので、ヤマハのアンプのヘッドホン端子にこのM3をつなげて再生。
 
え?え?え?
こんな小さなスピーカから信じられないほどのリアルな音が出てくるんです。音を文章で表現しろって言うのは本当に難しいですね。その音を実際に聴いてもらえばそれで済んじゃうわけですが、言葉で表現ってのはなかなか大変。。
 
いや、まず一つは、サブウーファなんて不要。
そんな物使わなくてもしっかりとした低音が出ます。
 
え?このスピーカー、直径たった5cmのが1個なのに。。。
 
一つのフルレンジスピーカーから鳴っているだけあって、音のつながりバランスも申し分ないです。大音量にしても、夜中に小音量で聴いてもいい感じです。
 
難点は、近くで聴くと高音がストレートに出すぎる感じ。好みの別れるところかも知れません。
 
スピーカーって物によって全然音が変わります。
 
このCDってこんなに心地よい音だったの?って思うような音を響かせるスピーカーもありますね。気持ちよく音楽を聴くには、こういうスピーカーがいいんでしょうね。
 
その点ではこのM3は違うかも知れません。
なんかCDに入ってる音がそのまま出てくる感じです。
音源によっては聴いているのが辛いっていう感じにもなります。
 
弦も綺麗に鳴ります。でも録音によっては聴くに堪えない音を出します。
これってすごくシビア。
 
でもいい録音はとても気持ちいい。
 
そんなスピーカーかも知れません。
 
出張のお供にしたい気分。
 
でもそれなりに重いんですよね。
2台で1.2kg。
 
ノートパソコン1台分。それに大きな電源アダプター・・・。
ちょっと悩みますね。

« Micro Music Monitor (M3) | トップページ | これやばい! 物欲・・・ »

物欲日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483617/40247114

この記事へのトラックバック一覧です: Bose M3 スゴイ:

« Micro Music Monitor (M3) | トップページ | これやばい! 物欲・・・ »