カテゴリー「アメデオ」の41件の記事

2008年1月14日 (月)

第24回定期演奏会終わりました

アンサンブル・アメデオ第24回定期演奏会、昨日無事終わりました。

観客数は1,000名強。
3連休の中日。日曜のお昼。寒い日。蒲田のアプリコという立地。かつ今回は出演者数も少なめだったという中で1,000人を越すお客さんに来ていただけたのは嬉しい限りです。

演奏自体は悪くなかったと思います。1部ではそれまでのどの練習よりもオーケストラが一つにまとまった感じがしました。指揮者の小穴君も大喜び。アンコールではほとんど自分が指揮者であることを忘れているんじゃないかってくらいはしゃぎ回ってくれました。

今回は前日の午後も同じアプリコのホールでリハーサルができました。これはとても良かったですね。当日のリハと違って、練習にも心のゆとりと言うか何となく安心感的なものが生まれます。

ところが当日の1部の最終リハではオケが大空中分解。途中で止まってしまうという大事故発生。

でもね、リハーサルでこういう事故が起こるとかなり焦るんですけど逆に安心もするんですね。

「あ、これでもう本番は行けるな。」っていう気になります。

リハがばっちりだと逆に本番に思わぬ事故が起こったりするもんなんですよね。不思議なもんです。きっと演奏者の意識とかも影響するんでしょうね。

演奏会終了後、ロビーでたくさんの「お休みメンバー」に会いました。

今回は都合で出演できなかった人、ここしばらくアメデオには出演していない人。

会う人みんなに声をかけました。「次の25回はみんなで出ようね!絶対だよ。」って。

第25回定期演奏会は「ミューザ川崎シンフォニーホール」です。その上ピアニストの小川典子さんとも共演します。会場は2,000人収容のすごいホールです。もう今からドキドキしますね。

出演メンバーの確保、練習の準備、何かしらの企画等々、25回記念演奏会に向けて早めの始動が必要かもです。

2007年11月28日 (水)

マンドリン悠々

今日、久しぶりに小穴君の「マンドリン悠々」が更新されました。

それも一気に2つ!

どちらも今度の定期演奏会でやる曲の小穴君の解釈と苦労話(笑)です。

是非見てくださいね!

→ マンドリン悠々

続きを読む "マンドリン悠々" »

2007年11月21日 (水)

ホームページ更新しないと・・(汗

アンサンブル・アメデオ第24回定期演奏会はもう来年の1月13日。
ってことは、もう2ヶ月もありません。その間年末年始もあったりして意外に時間がないです。

それよりも、すでに団員にはチラシとチケットが配られたのでした!

Amedeo24thleaf

ってことは、アンサンブル・アメデオのホームページにもご案内をちゃんと載せないといけません。一応細々とやってるチケットWeb販売も作らないと・・。毎日ラーメン食べた~~!飲んだ~!とか言ってここに写真を載せてる場合ではないかも知れません。(笑)

ちゃんと家にも早く帰ってますよ。
でもなかなか更新する時間って無いんですよね。

今、こうやって呟き書いてますが、もうじき「ご飯~~!」と言って呼ばれます。

そして夕食は必ずビール。お米は食べなくてもビールは飲みます。

飲み過ぎて眠くなって・・・・・。今日も(知らないうちに)終わります。。。。

今週末は3連休ですね。アメデオの練習は金曜日だけです。

よし、その後の土日に頑張ってみましょうかね。
(と、ここで宣言すれば忘れないだろう・・・・)

2007年11月11日 (日)

岩井合宿

アメデオの岩井合宿から帰ってきました。

カレーライスの昼食を終え、僕の車には全員で6人が同乗して東京駅まで。

岩井合宿の帰りは必ず海ほたるに立ち寄りこの場で記念撮影することが毎年の恒例になっています。

Img_5575_2

もう何年続いてるんだろう。
昔のこの写真を探してみよう。

しかしさすがに疲れました。はやばやと寝ます。

2007年11月10日 (土)

岩井合宿のスケジュール

アンサンブル・アメデオの合宿に来てます。

スケジュールはこんな感じ。

土曜日
9:30 練習
12:00 昼食
13:00 練習
18:00 夕食
19:30 練習
22:00 宴会

日曜日
8:00 朝食
9:00 練習
12:00 昼食

解散

それにしても岩井は近くなりました。

館山道が全線開通したおかげで高速から全く降りずに岩井のすぐそばまで来られます。

昨夜は田町から何と1時間で到着しました。

学生時代は、ずっと下の道だけで4〜5時間かかってたんじゃないかなぁ〜。

2007年11月 9日 (金)

合宿前日

合宿前日
今から岩井合宿に行くのです。

明日からが合宿ですが、例年前の日に入ります。

今日は田町集合。一人遅れて来るので田町で夕御飯。

居酒屋〜〜!

って僕は運転手です。
ウーロン茶飲んでます。
(涙)

いいんです。民宿着いたら飲みます!

朝まで!

写真はチーズの味噌漬け。
美味しいけど、ウーロン茶じゃ悲しい…。

さて、田町出発は何時になるか…。

2007年11月 1日 (木)

たまにはアメデオ

11月になりました。

もう11月です。アメデオの本番、第24回定期演奏会まであと2ヶ月と13日しかないんですね。

今回の選曲はどちらかと言うと、今までのアメデオ、ここ最近のアメデオから考えたらちょっと渋めと言うかおとなしめと言えるかも知れません。でも弾くのにはかなり神経を使います。

うわ、毎年恒例の岩井合宿ってもう再来週なんです。早いな。。。
σ(^_^;)アセアセ...

今年は参加者も若干少なめ。とは言ってもうちのパートは20人くらいにはなると思うけど、まあ、人数には拘らずにいい音を出せたらいいなって思います。

それにしても練習不足。それなりに焦ってはいます。岩井合宿で何とかなるかな~。

続きを読む "たまにはアメデオ" »

2007年1月30日 (火)

3人娘とお寿司

僕には30人くらい娘がいます。
 
今日はその中の3人の娘を連れて寿司屋に行ってきました。
みんなでイコイコ!って・・・・。
 
 
うげ!写真撮り忘れた。。
 
誰も信じてくれないだろうから、章子写真って思ったんだけどな。。。
 
一人は、客商売の恵子をしたいって言ってたけど無理かもよ。。
 
 
意味不明な呟き・・・。

2007年1月20日 (土)

第23回定期演奏会 一演奏者の呟き

58d4cb75.jpgもう1週間経ってしまいましたが、1月13日、アンサンブル・アメデオ第23回定期演奏会においでいただいたみなさま。ご来場本当にありがとうございました。お楽しみいただけましたでしょうか。
 
さてさて、定期演奏会のことについて、ここにやっぱり書かないといけないかなと思いながら、演奏会直後の2泊の出張、帰って来た日にいきなり高熱で寝込み、その上外せない仕事で振り回されて大変な1週間でした。
やっと落ち着いて家のPCに向かうことができています。
 
さて、何から書きましょうか。思うことはいろいろあるんですけど。
 
今回は会場予約の都合で本番が1月13日(土)でした。これは例年より1週間早いんです。前回は1月21日(土)でした。この1週間、特に1月に1週間早いって言うのは大変なことなんです。
 
アメデオって土日にしか練習をしません。平日に練習をしてもメンバーが来れないですからね。今回の本番間近の練習は、12月の年内最後の練習が12月23日。それからずっと休み。新年の練習は1月6日(土)と7日(日)、そして本番でした。年末の練習から年始の初練習までなんと中12日間も空いてしまうわけです。
 
これはかなり恐怖でした。本番が1週間早まっても9月の練習開始がそれほど早まったというわけでもなく、何となく12月最後の練習でもこのままで大丈夫かなという思いを引きずったまま年末年始を過ごしました。さすがに正月に自己練習してしまいました。あ、ロビーコンサートのプレッシャーの方が大きかったかも。。。
 
でも新年の練習では思ったよりオケが乱れない。なんかみんな同じような思いで休み中に楽器を触ってたんじゃないでしょうか。
 
それでも曲の仕上がりは例年より遅かったと思います。仕上がりというのは何かと言うと、その曲自体がメンバーの体に馴染んでくると言うか、各自が演奏する曲を自分のものにする感覚って言うんでしょうか。全員が良く知っている曲だと馴染むのも早いんですけど、今回のスペイン系はギターの人はどうなんだか分かりませんがマンドリン系の人はこの曲初めてという人が多かったと思います。それだけに馴染むのに時間がかかったというのもあるかなと感じてます。
 
指揮者の小穴君は口を酸っぱくして練習中に何度も言います。みんなでアンサンブルしてくださいと。まさにそれができるのが一番楽しい。でもそのためには曲に馴染み、譜面にかじりつかなくても弾けるようになり、演奏に余裕が出てきて各パートの音が余裕を持って聞こえてくるという状況で初めて成り立つのかなって思います。そうなるためにはまだまだ時間が足りなかったというのが正直な感想です。
 
100人を越えるオーケストラで、みんなで心を揃えて、音楽を感じてアンサンブルしましょう!ってすごい指示だと思います。ここ何年か、小穴君はいつもそのことを一番強く言います。演奏者としてはすごく大変なことです。1パートでも20人~30人いるわけで、1つのパートの中でもずれが生じます。練習の時は何度も起こります。メロディがエコーになって聞こえてきたり(笑)。
 
でもこの大所帯のオケで敢えてそれをやろうとしている小穴君の姿勢は大好きですし、それができたときの気持ちよさは何物にも代えられないものだと思います。だって130人の息が合うんです。こんな気持ちよくて楽しいことはないですよ。
 
本番近くの練習になると奇跡的に(?)スカッとアンサンブルできてしまう時があります。この時は本当に気持ちがいいし、指揮者の小穴君も中村君もいい顔してます。
 
でもまあ、アンサンブル・アメデオにとって、これは永遠の課題でしょうね~。今回うまく行ったからと言って次回できるとは決して言えないわけで、毎回毎回、この体制で行く限り背負わなければいけない課題なんだと思います。
 
パーカッション、管パート、一人パートとの融合も実は課題です。パーカッションは7名。さすがにパーカスだけはエキストラが多くメンバーなのは1人だけです。楽器の数も多く、練習の時にもすべてレンタルしなければいけません。必然的に本番間近の数回の練習だけということになっています。管パートはフルート4名、クラリネット2名、オーボエ2名、ファゴット1名の計9名!みんな社会人ですからこのメンバーが全員練習に揃うことができるなんてそうそうできないわけです。ピアノ1名。この方は正式メンバー。マンドリンオーケストラでピアノパートで会費を払って参加しているなんて他にあるんでしょうか・・・。さらに最近はハープも加わりました。まだエキストラということですが雰囲気的にはメンバー・・・。ご自身のハープを自宅から運びます。いやいや、いつの間にこんな大所帯になったんでしょうかね(笑)。
それでもアメデオの打楽器・管・ピアノ・ハープ。。強力な面々だと痛感します。
 
でもまあ、アンサンブル・アメデオのもともとの趣旨がみんなで音楽を楽しもう。来るものは拒まず。ですからこうなるんでしょうね。
 
で、実際楽しいんですね。練習も本番も。実に楽しい。アンサンブル・アメデオをやってて本当に良かったって思う。理屈じゃないんだと思うんです。きっと出演者のほとんどは、楽しんでいると思います。弾けてる弾けてないじゃなくって自分が楽しめたか。それが一番大切で、そういう意味ではアメデオの最大の目標はちゃんと毎年達成しているんじゃないかと思います。
 
幸いお客さんにもそれが伝わるみたいです。結構みなさん「楽しかった」という感想を寄せていただけます。演奏者が楽しそうだった。とかいうのもありますね。別に無理に笑っているつもりはないんですけどね。
 
「楽しく弾ければいいよ。」
 
いつも僕が自分のパート、2ndマンドリンのメンバーに言うことです。
最大のポイントはそこだけ、と言うか、そこは全員が共有したい。それ以外のこと、ちゃんと間違いなく弾けたかとか、苦手な早弾き部分もちゃんと弾けたかとか、練習全出席を果たしたとか、そういうことは各自の価値観の中で自分自身の目標・こだわりとして達成していただくものなので、正直僕はまったく気にしてません。
 
もちろんパートとして、パート全体として、オケの中でちゃんとした役割を演じなければいけませんから、それはパートの30人全員で辻褄が合えばいいわけです。30人って言うとすごいですよ。多分全員揃ったのは本番当日だけだと思いますけど(笑)、この2ndマンドリンのメンバーだけで別のアンサンブル作れるじゃんって良く言ってます。(写真は今回の2ndマンドリンパート全メンバーです)
 
なんか随分話がずれてきました。
 
こうやっていざ書き始めると、いろいろ書きたいことがあるんだなって思います。
今日はこの辺にしておきましょう。
 
もう充分長すぎますね。
 
ま、次に書くかどうか分からないので、一言今回の感想と言うか、演奏した側として、僕自身の感想を言うと・・・
「例年以上に危ない(ヒヤッとした)ところがあって、本当に冷や汗もんだったけど、なんかとても楽しく弾けた演奏会だった。」ということでしょうか。

2007年1月 2日 (火)

新年のご挨拶と演奏会

明けましておめでとうございます。
 
もう2007年になってしまいました。
ここのとこ、この「呟き」、ずっと放置プレーでしたが、ちょっと復活しようかなって今は思っています。
 
そんなことを書いているうちに、実は第23回定期演奏会がもう間近に迫っています。なんとあと2回しか練習がないんですね。かなり気分的にヤバい感じ。
 
今年もロビーコンサートもやります。
開演前にロビーでアンサンブルをします。
 
ま、頑張るしかないって感じですね。
 
正月休みに自己練習しないとって思ってますがまだできていません。今日は少しできるかな・・。